初任者研修の講師の要件は?

Q.ご相談
初任者研修の講師は、どんな資格や実務経験があればなれますか?

行政書士・社会保険労務士 岩本浩昭

A.行政書士・特定社会保険労務士岩本の回答

それぞれの科目によって講師の要件があらかじめ決まっていますので、まず最初に講師要件を確認してみてください。

教員・講師

介護職員初任者研修の講師として配置するためには、下記のような要件を満たさなければなりません。

要件を満たさないことが後でわかった場合、慌てて別の教員を探すか、開講を延期する必要が出てくるかもしれません。

そうならないよう、最初に要件を満たす教員を配置できるかどうかを、きちんと確認しておきましょう。

■初任者研修の講師要件

科目
講師要件
職務の理解
①介護福祉士の資格を有し、実務経験が5年以上の方、②当該科目を現に教授している介護福祉士養成施設、福祉系高等学校の教員
介護における尊厳の保持・自立支援
①介護福祉士の資格を有し、実務経験が5年以上の方、②社会福祉士の資格を有し、相談援助業務の経験が5年以上の方、③看護師、准看護師の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、④介護支援専門員、相談支援専門員の資格取得後3年以上の実務経験を有する方、⑤当該科目を現に教授している介護福祉士養成施設、福祉系高等学校の教員

*但し、人権啓発に関する基礎知識は下記要件に該当する方のみが講師となることができます。

①学識経験者・弁護士、②人権啓発を行う団体職員、③人権啓発を行う行政主管課職員、④大阪府人権擁護士
介護の基本
①介護福祉士の資格を有し、実務経験が5年以上の方、②看護師、准看護師の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、③介護支援専門員、相談支援専門員の資格取得後3年以上の実務経験を有する方、④当該科目を現に教授している介護福祉士養成施設、福祉系高等学校の教員
介護・福祉サービスの理解と医療の連携
①介護福祉士の資格を有し、実務経験が5年以上の方、②社会福祉士の資格を有し、相談援助業務の経験が5年以上の方、③看護師、准看護師の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、④介護支援専門員、相談支援専門員の資格取得後3年以上の実務経験を有する方、当該科目を現に教授している介護福祉士養成施設、福祉系高等学校の教員
介護におけるコミュニケーション技術
①介護福祉士の資格を有し、実務経験が5年以上の方、②看護師、准看護師の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、③当該科目を現に教授している介護福祉士養成施設、福祉系高等学校の教員
老化の理解
①介護福祉士の資格を有し、実務経験が5年以上の方、②医師、③看護師、准看護師の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、④当該科目を現に教授している介護福祉士養成施設、福祉系高等学校の教員
認知症の理解
介護福祉士の資格を有し、実務経験が5年以上の方、②医師、③看護師、准看護師の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、④当該科目を現に教授している介護福祉士養成施設、福祉系高等学校の教員
障がいの理解
①介護福祉士の資格を有し、3年以上の障がい福祉サービスでの実務経験を有する方、②精神保健福祉士の資格を有し、5年以上の相談援助業務の経験を有する方、③医師、④看護師、准看護師の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、⑤当該科目を現に教授している介護福祉士養成施設、福祉系高等学校の教員
こころとからだのしくみと生活支援技術
項目①~④・⑦・
⑨~⑪・⑬・⑭
①介護福祉士の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、②看護師、准看護師の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、③当該科目を現に教授している介護福祉士養成施設、福祉系高等学校の教員
こころとからだのしくみと生活支援技術
項目⑤
①介護福祉士の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、②福祉用具専門相談員の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、③福祉住環境コーディネーターの資格取得後5年以上の実務経験を有する方、④当該科目を現に教授している介護福祉士養成施設、福祉系高等学校の教員
こころとからだのしくみと生活支援技術
項目⑥
①介護福祉士の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、②看護師、准看護師の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、③作業療法士の資格取得後3年以上直接介助業務の経験を有する方、④当該科目を現に教授している介護福祉士養成施設、福祉系高等学校の教員
こころとからだのしくみと生活支援技術
項目⑧
①介護福祉士の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、②看護師、准看護師の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、③栄養士、管理栄養士の資格取得後5年以上栄養管理業務の経験を有する方、④当該科目を現に教授している介護福祉士養成施設、福祉系高等学校の教員
こころとからだのしくみと生活支援技術
項目⑫
①介護福祉士の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、②看護師、准看護師の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、③介護支援専門員、相談支援専門員の資格取得後3年以上の実務経験を有する方、④臨床心理士の資格取得後、5年以上の相談援助業務の経験を有する方、⑤当該科目を現に教授している介護福祉士養成施設、福祉系高等学校の教員
振り返り
①介護福祉士の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、②当該科目を現に教授している介護福祉士養成施設、福祉系高等学校の教員
修了評価
①介護福祉士の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、②看護師、准看護師の資格取得後5年以上の実務経験を有する方、③当該科目を現に教授している介護福祉士養成施設、福祉系高等学校の教員

以上のように、各科目(項目)によって担当できる講師要件が変わってきますので、最初に担当科目と講師要件を確認するようにしてください。

弊所で初任者研修の指定申請手続きを代行させて頂く場合、まず、配置予定の講師の職歴や資格、実務経験をきちんと確認した上で手続きを進めさせて頂きますので、講師の要件等でお困りの法人様は弊所にご相談ください。

岩本へ無料相談してみるサービスの詳細はこちら

関連記事

サブコンテンツ

弊所へのお問い合わせ

・お電話 TEL:06-6314-6636(平日9:00~18:00)

・メール お問い合わせ をご利用ください。

このページの先頭へ