初任者研修の指定要件は?

Q.ご相談
初任者研修を実施するにはどんな要件を満たせばいいのでしょうか?

行政書士・社会保険労務士 岩本浩昭

A.行政書士・特定社会保険労務士岩本の回答

大阪府で初任者研修を実施するには、以下のような指定要件を満たす必要があります。

初任者研修の要件

初任者研修を開講するには、都道府県の指定を受けなければなりませんが、その指定を受けるためには、下記の要件を満たす必要があります。

では、いったいどういう要件を満たせばいいのでしょうか?

■初任者研修の指定要件(大阪府の場合)

  • 研修事業運営のための職員を配置していること
  • 研修実施の場所を確保すること
  • 講師及び修了評価者を配置すること
    *一定の資格や実務経験を有する講師の配置が必要です。
  • 講義・演習室を要すること
    *定員×1.65㎡以上であること。
  • 演習に使用する備品等を有すること
    *ベッド・車いす・ポータブルトイレ・簡易浴槽等
  • 学則を定めていること
  • 必要な情報をホームページにおいて開示していること

また、下記事項に該当する場合には指定を受けることができません。

■初任者研修の欠格事由(大阪府の場合)

  1. 介護保険法等で罰金の刑に処せられ、その執行を終わり、執行を受けることがなくなるまでの方
  2. 指定を取り消され、その取消しの日から起算して5年を経過しない方
  3. 他の都道府県知事により事業者としての指定を取り消され、その取消しの日から起算して5年を経過しない方
  4. 知事等により、研修事業者としての指定を取り消され、その取消しの日から起算して5年を経過しない方
  5. 介護保険法に基づく指定居宅サービス事業者等の指定又は許可を取り消され、その取消しの日から5年を経過しない方
  6. 障害者総合支援法の指定障害福祉サービス事業者等の指定を取り消され、その取消しの日から起算して5年を経過しない方
  7. 取消処分に係る通知があった日から当該処分をする日又は処分をしないことを決定する日までの間に当該事業の廃止の届出をした方で、当該届出日から起算して5年を経過しない方
  8. 介護員養成研修等の事業において、基準違反に関する改善勧告、改善命令その他行政処分を受け、その内容についての改善がなされていない方
  9. 申請者の代表者が、禁錮以上の刑に処せられた方(執行を受けるか、執行がなくなるまでの者)
  10. 申請者又は申請者の代表者若しくはその構成員が、暴力団、暴力団員、暴力団密接関係者に該当する方

以上のように、初任者研修を実施するには指定要件を満たし、かつ、欠格事由に該当しないことが必要になりますので、申請準備に着手するまでにきちんと確認しておいてください。

指定要件を満たせるかどうか判断できない、要件を満たせるようアドバイスが欲しいという法人様は、弊所の申請手続き代行サービスをご利用ください。

岩本へ無料相談してみるサービスの詳細はこちら

関連記事

サブコンテンツ

弊所へのお問い合わせ

・お電話 TEL:06-6314-6636(平日9:00~18:00)

・メール お問い合わせ をご利用ください。

このページの先頭へ