介護職員不足が本格化する前に講座の指定を!

「2月1日開講」のご依頼は「8月30日」締切りです!

希望する日から講座を開講する方法

初めて初任者研修等の養成研修を実施される法人様も、すでに何かしらの研修・講座を運営している法人様も、新たな研修・講習の指定申請を行う時間がないと言われる法人様が多いです。

なぜでしょうか?

それは、実績報告書の提出等事務手続きが多く、新たな指定申請手続きに費やす時間がないからです。

新規の指定申請の場合、たくさんの書類を作成して提出する必要がありますので、ある程度時間をかけなければなりません

また、指定要綱、実施要領等の資料をたくさんの読んで理解をしなければなりません。

要綱等を読み、申請書類を作成し、提出した上で、補正等の修正もしなければならないので、結構時間がかかるのです。

そうこうしているうちに、どんどん申請が遅れていっても無理はありません。

新規の指定申請にかかりっきりになれないという場合、希望する開講日から開講できない可能性があるということを踏まえて準備に取りかかってください。

ただ、手続きを専門家に依頼して頂くと、こちらからの質問にお答え頂くだけで必要事項が決まり、指定申請書類が提出できます

それが、専門家に手続きをご依頼頂く大きな理由ではないでしょうか?

弊所にご依頼頂いた法人様は皆さま同じように指定申請に悩まれ、早く開講するためにご依頼頂いております。

出来るだけ早く指定を受けて、研修・講習を開講したいという方は、下記の右側「サービスの詳細へ進む」をクリックしてください。

正式な依頼の前に、指定申請にかかる不安なことを相談したいという方は、左側「岩本へ無料相談してみる」をクリックしてください。

岩本へ無料相談してみるサービスの詳細はこちら

サブコンテンツ

弊所へのお問い合わせ

・お電話 TEL:06-6314-6636(平日9:00~18:00)

・メール お問い合わせ をご利用ください。

このページの先頭へ